2014年04月12日

吉野山の桜

今まで、テレビなどで見ながら、人混みを嫌って、来なかった吉野山の桜をとうとう見に来ました。例によって、早朝家を出て、とにかくバスで行ける一番奥まで行って、降りてくる計画です。阿部野橋駅から吉野駅までは近鉄で、中千本まではバス、さらにマイクロバスに乗り換えて奥千本へ。奥千本の金峯神社に参り、義経所縁のお堂をながめ、上千本へと降りて行きます。安土桃山の絢爛豪華さが残る吉野水分神社は桜と建物のコントラストが趣き深く、ここはまたゆっくりと建物を鑑賞したいと思います。
yosino1.jpg
上千本から中千本に降りて行く途中のすり鉢状の地形に桜が咲き誇る様は圧巻の景色!人混みは仕方ないが、日本人として、いっぺんは見とくべき風景と思いました。
yosino2.jpg
小学校の修学旅行以来、記憶に残るのは、蔵王堂、竹林院の名前程度ですが、やはり吉野は桜です。特に吉水神社からの桜の風景は一幅の絵。
yosino3.jpg
写真には写してはいませんが、人ごみをかき分けて撮った写真です。建物はまた、空いてる時に車で来るとして、吉野の桜は目に焼き付けて置きたいぐらいの美しさです。やはり、日本人は桜が好きやねぇ。
posted by Taocat at 21:52| 大阪 | Comment(0) | ええとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。