2014年10月13日

恐竜博物館は見事、帰路は散々


最後の日は、福井県勝山市の恐竜博物館を見学に行ってきました。予想を上回る立派な施設でした。建物の構造も面白く、展示の恐竜ロボットの動きも凝ったものです。
kyoryu4.jpg
kyoryu1.jpg
特にCGアニメの展示物はその場にいるかのような迫力です。骨格標本の種類、質、量も充実しており、すべての面で、飽きさせない見事なものでした。
kyoryu2.jpg
kyoryu3.jpg
博物館というより、テーマパークのようなイメージです。子供の頃に見た、恐竜骨格1体、考古学的な展示物を並べて終わり的な退屈さから考えるとずいぶん博物館も進歩したなあという印象です。その後、台風も来ていたので、昼ごはんに手打ち蕎麦を食べ、帰阪を急ぎます。
しかし、今回は渋滞回避のために、滋賀の草津でレンタカーを借りていたのが裏目に出ました。早々にJRが止まったので、レンタカー屋の好意で、京都までレンタカーを延長で借りて、阪急で帰阪。濡れるは、重い荷物を駅まで持たなあかんは散々な帰り道でした。
posted by Taocat at 17:53| 大阪 ☁| Comment(0) | ええとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。