2014年06月08日

リモコンで一括コントロール

ホームシアターの環境の中心がMACやAppleTV に変わってから、リモコンの一括管理ができなくなっていましたが、ようやくソニーの学習リモコンを使って、一括管理ができるようになりました。
学習させる方法に慣れるまで少し苦労しましたが、コツを掴めば、各機器のリモコン信号を学習して、複数の信号をまとめて順番にボタン一つに登録できるので、ワンタッチでシアター機器の一括管理ができるようになりました。
リモコンのワンボタンで、プロジェクターON、スクリーン下降、照明を落とし、アンプONができるようになり、AV機器操作ができなかった妻も、これで一人で大画面の映画を見れるようになります。
今のところ、AppleTVはiPhoneのリモコンを使っていますが、全てをリモコンに取り込む事も考えています。
アンプを始め、AV機器はクローゼットの中にあるので、リモコンベンダーを使って信号を飛ばし、クローゼットの扉を開ける事無くスマートなコントロールができるようになりました。
以前はAMXを使って、ウン十万かかった事が、なんと五千円で実現できるようになり、動作も確実なので、以前のAMXレベルでワンタッチ操作ができるようになりました。
最近はgriffinのBeaconを使っていたのですが、電池が持たないのと動作が不安定なところがイマイチ。また、照明の信号がうまくいかない。ソニーのリモコンは何と言っても、コストパフォーマンスが良い。リモコンベンダーと組み合わせる事で、クローゼットの扉も開けなくても良くなり、照明までコントロールできるようになったので、シアター操作がとても楽チンです。

SONY 学習機能付きリモートコマンダー ブルー RM-PLZ530DL [RMPLZ530DL]

価格:2,930円
(2014/6/8 22:16時点)
感想(16件)



キャビネットの奥まで届く赤外線リモコンベンダー 赤外線 リモコンベンダー 上海問屋 DN-IRB530 【あす楽対応】 [★]

価格:1,644円
(2014/6/8 22:34時点)
感想(655件)


【関連する記事】
posted by Taocat at 22:50| 大阪 ☁| Comment(0) | ええもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

天空の城、竹田城

5月11日早朝、雲海に浮かぶ天空の城で有名になった竹田城跡に行ってきました。
駅から竹田城に向かう始発バスの前にJR竹田駅の観光案内所に到着し、徒歩で山の頂上にある竹田城に向かいました。観光案内所で城郭がある時代の模型を見て、在りし日の竹田城を想像しながら、登ってきました。
昔の人は麓から毎日お城に通っていたはず、それほどのことはあるまいと自分に言い聞かせながら困り
takeda1.jpg
かなりの勾配だったので、思った以上に疲れましたが、歩けない距離ではありません。逆に下りの方がしんどいかもしれません。観光バスが着く前になんとか城の中に入りたいと思い、車を飛ばしてやってきたかいがありました。噂ほどたくさんの人は居らず、適度に人が居て、ああ観光地というぐらいの混み具合でマイペースで観光できました。
takeda2.jpg
帰りは車を停めた「まちなか駐車場」まで、竹田城専用のマイクロバスに乗りました。この駐車場は無料で、このマイクロバスのバス停もあるので、お得で楽チンです。早く行かないといっぱいになるので、お気をつけ下さい。
竹田城の後は、本来の目的であった藤棚を見に、白井大町藤公園へ行きました。それほど大きくない公園に大挙して、皆さん車で向かうので大渋滞。私たちは運良く途中の農家で、停めさせていただけたので、それほど待たずに公園に入れましたが、普通に公園の駐車場に停めようと思うと大変です。
takeda3.jpg
公園の藤棚はさすがにお見事で、藤の美しさを堪能できました。車で来ているので、アルコールがいただけないのが残念ですが、近隣の有名なアイスクリーム屋さんのアイスをほうばりながらじっくりと藤を愛でてきました。
早朝からのドライブだったので、1時半には彼の地を離れ、大阪への帰途に着き、お昼は高速のサービスエリアと少しグルメ的にはちょっと残念でしたが、快適なドライブとなりました。

posted by Taocat at 22:22| 大阪 ☀| Comment(0) | ええとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

吉野山の桜

今まで、テレビなどで見ながら、人混みを嫌って、来なかった吉野山の桜をとうとう見に来ました。例によって、早朝家を出て、とにかくバスで行ける一番奥まで行って、降りてくる計画です。阿部野橋駅から吉野駅までは近鉄で、中千本まではバス、さらにマイクロバスに乗り換えて奥千本へ。奥千本の金峯神社に参り、義経所縁のお堂をながめ、上千本へと降りて行きます。安土桃山の絢爛豪華さが残る吉野水分神社は桜と建物のコントラストが趣き深く、ここはまたゆっくりと建物を鑑賞したいと思います。
yosino1.jpg
上千本から中千本に降りて行く途中のすり鉢状の地形に桜が咲き誇る様は圧巻の景色!人混みは仕方ないが、日本人として、いっぺんは見とくべき風景と思いました。
yosino2.jpg
小学校の修学旅行以来、記憶に残るのは、蔵王堂、竹林院の名前程度ですが、やはり吉野は桜です。特に吉水神社からの桜の風景は一幅の絵。
yosino3.jpg
写真には写してはいませんが、人ごみをかき分けて撮った写真です。建物はまた、空いてる時に車で来るとして、吉野の桜は目に焼き付けて置きたいぐらいの美しさです。やはり、日本人は桜が好きやねぇ。
posted by Taocat at 21:52| 大阪 | Comment(0) | ええとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする